• Q

    小さな事務所ですが、依頼できますか?

    A

    もちろん可能です!

    SCOPでは、広さ30坪(約100㎡)、社員数10名程度の比較的小規模なオフィスの内装工事にも対応しております。 お気軽にご相談ください。

  • Q

    他の内装業者との違いは何ですか?

    A

    ①コストとスピード、②柔軟性、③デザイン力です。

    一つめはコストとスピード。独自の仕入ルートを活用したり、ローコスト家具を活用することで無駄なコストと納期を 抑えることが出来ます。2つ目は柔軟性。大手メーカーの場合、一律で作られた製品規格に合わせてレイアウトを行いますが、SCOPではスペースやワークスタイルに合わせてカスタマイズすることが可能です。3つ目はデザイン力。商業店舗やアパレル、住宅などで培った経験をもとに、オシャレなオフィスデザインをご提案します 。

  • Q

    今あるオフィス家具も最大限活用したいのですが可能でしょうか?

    A

    既存の家具も 、レイアウトに反映してご活用できるご提案をしています!

    もちろん現在のオフィス家具を活用して設計することが多くあります。デザイン性等を全てのスペースに要求するのではなく、エントランスや会議室など、お客様の目につくところや創造性を要求される場所などには、空間演出を配してみるなど、ご予算に応じてコストとデザインにメリハリを利かせていくことが大切です 。

  • Q

    エントランスや会議室のみといった部分的な設計施工を頼むことも可能でしょうか?

    A

    もちろん承っています 。現状のオフィスのリフォーム 、レイアウト変更などのご相談もたくさん頂い ております

    大きな改装費用を確保することが難しい昨今、事例一覧でも紹介しておりますが、商談を決める上で大事な会議室の改 装など、ピンポイントな内装工事も引き受けさせていただいておりますし、まずは小さな施工から請け負わせて頂くと ころからお付き合いさせて頂ければ幸いです 。

  • Q

    なぜコストを抑えた提案をすることが出来るのでしょうか?

    A

    お客様へのヒアリングを徹底し 、予算を加味してデザインに反映させるからです。

    設計から施工管理まで一括して行える体制があることに加え、弊社で考えるデザインは、シンプルなものが多いです。 盛り付けるのではなく、無駄なものをそぎ落とし、必要なものだけ残す。シンプルな中にワンポイントを入れていくこ となど、コスト面でも濃淡をつけたデザインを提案させて頂くことで、結果的にコストが非常に安いと言われることが 多いです。

  • Q

    具体的にはどのようにしてコストを抑えるのですか?

    A

    素材・色の組み合わせの工夫や 、家具の選定について豊富な知識をもとに省コストデザインをご提案できます

    例えば、オフィスの床タイルの色をカラーバランスを整えて再配置するだけで、デザインのアクセントをつけることが 出来ます。ここにはタイルの色を揃える以上の追加コストはかかりません。また、照明を変えたり、会議室の一面の壁クロスの種類を変えるというだけでも 、空間にアクセントを入れることが出来ますし、弊社の強みである家具の選定では、これまで積み重ねてきた経験や知識から予算に適正な商品のご提案ができます。オーダー家具に関して言えば、例えば会議室のテーブルなど、アスクルのカタログ価格と余り変わらない価格 で、デザイン性の高いオリジナルのオーダーテーブルなどを、実は発注することが出来たりします 。また一つの案件に対して、打ち合わせやデザイン設計、工事期間の施工管理まで一連の工程を同じ担当者が通して受け持つことができるため、引き継ぐための時間や人件費の余計なコストを抑えることができていることもコストを抑える大きな一因です 。

  • Q

    ホワイトボード1枚やオフィス家具のちょっとした補修 、照明やパーテーション、カーペットの張替えからでも頼めますか?

    A

    はい、承っています!気になるところのメンテナンスなどもご相談下さい!

    既存のお客様に限らず、初めてのお客様にこそ、私達の仕事ぶりを知って頂く為に、小規模な内装工事やちょっとしたオフィス家具の修繕や改修のお話も喜んでお受けします。そうした一つ一つの仕事をきちんと積み重ねて来たことで、今とこれからがあると私達は考えています。まずはご相談下さい!