HOME SCOPの特徴 No.04 / モノづくりとは?

特徴バナー04

 

図面・パース、かっこいいインテリアデザインをリアルなカタチに具現化しなければ、それは絵に描いた餅で終わります。カタチにすることは空間を創る本質です。私たちSCOPにとってリアルなカタチにしてくれる協力パートナー大切な大切な財産です。造作家具工場、電気職人、クロス、塗装、軽鉄ボード、電話、LAN、サイン、床、空調設備、大工、防災関係・・・etc。空間をカタチにするためにはこれらの方々の力なしには具現化することは出来ません。

 

私たちSCOPの特徴として、

 

01. 協力パートナーとの関係は昨日今日知り合ったのではなく5年、10年と積上がった信頼関係の上に成り立っています。インターネットが当たり前のこの時代リアルな繋がりは財産であり、また強みだと考えます。

 

02. 施工会社に丸投げするのではなく、職人、工場、専門業者へ直接発注することを心がけています。省コストに繋がるのはもちろんですが、それ以上に「品質」が大切だと考えているからです。

 

03. 専門業者へ直接発注する事で無駄を省くと共に専門家ならではの意見をもらうことができます。

 

04. SCOPでは従来のオフィス家具以外にも、イケア、無印のような既製家具も提案させていただきます。一般向けに販売されている既製家具を提案すると正直会社としては利益が出ない部分ですが、安価で一定の品質があり、かつデザイン性が優れています。お客様の予算におさめる為、またコストを抑える為に一般向けの家具を積極的に提案することで従来のオフィス空間とは違った雰囲気作りと省コストを実現することができます。

 

05. 協力会社様との関係強化と過去の実績をデータ化し単価のばらつきを防いでいます。

 

06. 誰が見ても分かるように見積内容は明確に記載するように努めています。業者さんから来た見積に上乗せだけし提出するようなことはしません。

 

07. 協力パートナーと信頼を築きつつ、その一方で適正コストの追求と技術向上に努めています。

 

08. メンテナンスも重要な仕事です。新しい物をデザインさせて頂くケースが多いですがSCOPでは細かいメンテナンス業務を大切にしています。どこに頼んだらいいのか分からない。という内容に対して真摯に対応しお客様から喜んで頂いております。丸投げではコストも上がり「品質」も業者任せになってしまいます。メリットを得るのは丸投げをされた業者さんだけでお客様、職人、工場等にはコストメリットは出にくいと考えます。手間はかかりますが、SCOPのスタイルの方がお客様をはじめかかわる方々にメリットがあると考えています。

 

IMG_5856