HOME SCOPの特徴 No.05 / 東京以外のお客様へ

特徴バナー05

 

東京エリア以外のお客様へ伝えたい事

 
「地方でも施工などはできますか?」、このような質問を受けることが多々あります。
結論から申しますと可能です。そしてすでに実績もあります。
(大阪・仙台・静岡等) 基本的な流れとして東京でデザイン設計を行い施工は
各エリアの協力会社が対応します。 SCOPのコンセプトは、無駄なコストを省き、
センス良いオフィスをつくること。 これを実現するため、オフィスデザイン、
レイアウト作成、什器家具選定、図面資料の作成は東京で行い、 施工、
アフターメンテナンスはSCOPと契約のある現地の協力会社が対応します。
 

主な作業の流れ

1. お客様から図面データを頂く
2. 図面をベースにオフィスレイアウト、家具選定、床・壁などの色などを選定
3. 提案資料と見積書を提出(※提案資料の一例
4. 契約
5. 工事および家具購入手配
6. オフィス空間の完成
7. お客様へ引渡し
 
バナー

 

地方のお客様がSCOPにデザインを依頼するメリット

①デザインセンスを磨いています。
東京のSCOPデザイナーは日々新しい情報収集に励んでいます。具体的には、定期的に開催されるインテリア関連イベントに足を運び、材料メーカー等のトレンドや新商品を常に注視しています。また美術館などへ足を運んだり、家具ブランドの新作展示会に参加したり、ファッション関係のレセプションに参加したりと、インターネットやSNSだけではない、リアルな場へも足を運び参加し感性を日々磨いています。東京と言う土地柄、海外などの新しいブランドがどんどん進出してきますので、いち早くトレンドをキャッチすることでき、それをお客様のオフィス空間に反映しています。
 
②現物の確認を極力しています。
デザインをご提案させて頂く際、什器、家具にかかる割合は高いため、コストを抑える為に、既製品の家具や什器を活用することをお勧めしています。具体的にはIKEA、ニトリ、無印、TIGERなどは安価でデザイン性の高い製品が東京にはたくさんありますので、実際の店舗へ足を運び現物をみて確認をしています。