ブログをご覧頂きありがとうございます。庄司です。

床や壁の次に面積の大きな窓。
住宅はカーテンが一般的ですが、
オフィスや店舗はブラインドが一般的です。

今回はブラインドについてのご紹介です。
種類は縦型と横型、大きく分けて2種類になります。

・横型ブラインド

オフィスで目にした事がある方も多いはず。
横に羽がついているブラインドです。

上下に動かす為、下半分を開ける事で
光を取り入れる調節がしやすい事が特徴です。
また、西日を防ぎながら光を取り入れる事ができます。

素材や色も豊富で、
取り扱いやすいアルミや柔らかい印象の木目など
用途に合わせて選択する事が可能です。




・縦型ブラインド

バーチカルブラインドとも言われます。
バーチカルは英語で「垂直の」という意味です。

縦のラインがすっきりと美しく、空間に高さを感じやすいです。
角度を調整すると外の景色を楽しみながら
取り入れる光を調整する事が可能です。

レース素材を選べば、視線を遮りながら柔らかな光を取り入れる事ができます。

たくさん種類があると、どれにするか迷ってしまいますね。


先日お引き渡ししたオフィスの工事中の写真です。

ブラインドが取り付けられる前になります。
ダウンライトや空調などの設備も設置前で、まだまだ準備中な印象です。


完成時の写真になります。
壁と床の木目に合わせて木目調のブラインドを選定しています。

照明や家具が入ると人の気配がして、想像が膨らみます。
こんな雰囲気の会議室なら自然と口調も穏やかになりそうですね。

今後、どのように活用されていくのか楽しみです。

空間全体のコーディネートも承っておりますので、
ぜひお気軽にお声がけください。

CONTACTからお問い合わせ・ご相談お待ちしております!