大変お久しぶりになってしましました・・・・
伊藤です。
前回継続は力なりって言ってたのに、三日坊主もいいところですね😩

最近は決算期の企業さんも多いので様々なご依頼をいただきます。
縮小移転・賃借区画一部返還、それに伴う原状回復のご相談などやはりオフィスを取り巻く環境は変化しているようです。

最近少しずつ増えてきているのが、新型コロナ対策関係の工事や間仕切り設置などが多くなっていきました。
緊急事態宣言も再度発令され、敏感になっている社員の方も多いとのこと。
そういった対策には東京都中小企業振興公社などが助成金を出してくださる場合もあります。厚生労働省が出しているガイドラインに乗っ取った対策を講じた場合の対象になります。
今回は助成金を利用してアクリルの間仕切りを設置したいと、以前オフィス改修させていただいたお客様から連絡があり、アクリルパネルとパネルのベースを作成し設置させていただきました。

怪我のないよう角はアールに加工させていただきました。
フリーアドレスデスクに規則的に配置される様はとても綺麗でした!


アクリルは塩ビやプラ板より透明度が高く頑丈にできていますので、様々な形に加工でき空間に圧迫感なく設置できることが強みですよね。
しかし、アルコールに弱いため消毒といってアルコールで掃除すると割れたりする場合があるので注意が必要です。

助成金を利用してレイアウトを変えたり部屋を増やしたりなど、様々なことに対応しておりますのでお気軽にご相談ください。