塗装のイメージ

ブログを見ていただきありがとうございます。
最近暑くなって現場作業の日が大変になってきました。

現在、塗装工事の現場から。

なんだか結核などの隔離病棟みたいですね・・・
天井塗装なので、壁面・床はこのようにしっかりと養生していきます。
職人の方達は、やはりいい腕をしているんです。なんと養生にほとんど塗料が付いていないんです!!あっぱれですね!
これでもしっかり養生しないといけないのが勿体無いところではありますが、怠らずに丁寧にやっております。



お客様はクロスをお選びになる方が多いイメージなのですが、内装の塗装ってみなさんどう感じますか?
少し無機質に感じたり、見本帳はあれどクロスより仕上がりのイメージがつきにくかったり、クロスと比べると手を出しにくい方も多いのではないかと思います。


屋内の塗装に広く使われるのがAEP(アクリルエマルジョンペイント)塗装。
水で希釈でき、塗布後は水の発散によって固化し、表面にはほとんど光沢のない被膜を作ります。塗る際のローラーによって模様も様々で、クロスにはない独特の風合いを出せます♪
また汚れの補修が簡単なところや色の幅が広い事が大きな魅力でもありますよね。
クロスは汚れたり破れたりすると貼り替え作業が大変ですからね。
塗装はチャチャっとその部分を塗ってしまえばそれなりに綺麗になります。
色も白だけで200種類弱もあるそうです。
しかし耐水・耐アルカリ性にやや劣ります。大量に水がかかるとぷくっと膨らみ破けてしまいます。水まわりや湿度の高い場所には不向きかもしれませんね・・・。
その場合はウレタン塗装がいいですよー。

AEPは有機溶剤を含まないので安全かつ無公害です!そして、ほぼ無臭ですので塗料特有の香りが嫌だという方にも安心してお使いできます。

費用的にはクロスと大きな差はないですが、クロスから塗装に変えるとなると、既存クロスの剥がし・廃棄と剥がした後の下地の補修などが入ってきますので、金額が大きく上がりますので気をつけて欲しいところです。
また黒から白など濃い色の塗装壁を薄い色に重ねて塗り直しても元の色が浮いてきますので大きな色の塗り替えも難しくもあります。
クロスと違い考えることは多いかもしれませんが、塗装は無限の可能性があるやもしれませんね♬
壁をホワイトボードにする塗料やマグネットがつく塗料などもあるので面白いですよー!

お問い合わせ・ご相談はCONTACTからお気軽にどうぞ!!


↓↓↓↓↓↓↓SCOP裏ブログもやってます。
https://ameblo.jp/officedesignproject/