こんにちは。伊藤です。
最近案件が色々と動き出し忙しくなってきました。忙しい中でも癒しはあちこちに存在するもので・・・
今回は『緑』の持つ力を書いていこうと。

緑は光の3原の1つ。前職では緑にたくさんお世話になりました。
緑には癒し・安らぎ・リラックス効果があるのは周知されています。
他にも草木を連想させることから新鮮・若々しさ・健康など、成長や健全というイメージを与える効果があります♪
よく食品会社のロゴや工場の床や壁の色にも使われていたりするのは、こういった印象を持たせることを狙っていると考えられています。

また、緑は暖色でも寒色でもない中間色。比較的多くの方に抵抗なく受け入れやすい色味で使いやすい色味です。その反面、鮮烈さや力強さに欠ける色なのでアグレッシブな企業や運動する施設には導入されにくいです。

とはいえ偏に緑といえど、色んな色がありますよね。
黄緑、深緑、エメラルドグリーン。日本の伝統色だと、若竹色、浅葱色、萌葱色、常盤緑など本当にたくさんあります。
この中でもエメラルドグリーンは彩度が高く、一般的な印刷で再現するのは難しく建築材料にも綺麗なエメラルドグリーンのものは希少です。自然にできるエメラルドというのは奇跡的な色だということがよくわかります・・・。

緑を空間に導入するのなら、他の色と比べ大きい面積に用いても安定して見せることができるので、思いっきり取り入れてみてもいいかもしれませんね!

先日他のスタッフが行なっている現場へ行ったのですが、床も天井も緑が使われています。

よく見ると壁にも使われていました!!なんと生きています。
床・天井・壁とほぼ全ての視界に緑がありますが、全然うるさく感じませんね!!配色ってとても大事で、進出色の黄緑・後退色の深緑が同じ緑でも多様な顔を見せてくれています♪

ここまで緑を使うのは不安という方は、植栽を置いてみましょう。
植物が苦手な方はフェイクグリーンでも良いかと思います。

我らの職場にも植栽がたくさんあります。生きているものからフェイクまで多様です。コンクリートジャングルの都心にいるとやはり緑があるって素晴らしいと思います。

何より、私は緑が好きなのでした♪
他の色に関しても、いずれ詳しく書ければと思います。

お問い合わせ・ご相談は当サイトContactからお気軽にどうぞ♪